FC2ブログ

「レストランかのん2・異世界店でおもてなし」(41作目:ライトノベル)

ここでは、「「レストランかのん2・異世界店でおもてなし」(41作目:ライトノベル)」 に関する記事を紹介しています。
おまたせしました、レストランかのん2です…!(*´▽`*) 表紙は、レイオーンとグレイのイケメン二人とアヤです…!

3/18~「レストランかのん2・異世界店でおもてなし」(イラスト:吉崎ヤスミ先生、コスミック文庫α)発売になります。m(_ _)m

電子書籍も含めて小説の41作目で、退院してから30作目になります。紙書籍では8冊目です。ありがとうございます、ありがとうございます…!

全年齢対象のライトノベルですので、18歳未満の方も本屋さんで見かけたら、ぜひ、お手に取ってみてください…☆ どうぞよろしくお願いいたします。

「レストランかのん2・異世界店でおもてなし」350

吉崎ヤスミ先生、素晴らしい表紙をありがとうございます。レイオーンとグレイが揃うと迫力があり、眼福です…☆

2018年8月に発売になった「レストランかのん・異世界店へようこそ」がありがたいことに重版になり、続編を書かせていただきました。アヤちゃんやレイオーンたちを再び執筆できて、とてもうれしかったです。本当にありがとうございました…!

「レストランかのん2」はお料理はもちろん、デザートがたくさん登場します。1を読んでないよ、というかたも、楽しんでいただけるようになっていますので、ご安心ください。

1を読んでくださったかたは、ユーマやグレイ、ナーダやレベッカなど、なつかしい人達がたくさん出てきます。それに、楽しいお話や涙が出そうな話などいろいろありますので、どうぞお楽しみに…☆

↓見本誌をいただきましたヽ(*´▽`*)ノ
レストランかのん2 見本誌

帯の言葉も素敵です☆「日本の洋食店が異世界で大評判!」「デザートの甘さで異世界人の心の体を癒します♡」です…!

そして同日発売は、大人気の「神様の子守はじめました。10」(霜月りつ先生)です☆ どうぞよろしくお願いします。


「レストランかのん2」の試し読みのpixivのページへ→


【レストランかのん2のあらすじのご紹介】

東の都の大通りにある小さな洋食店「レストランかのん」は今日も人族だけでなく、エルフ族やドワーフ族、たくさんの人々で賑わっている。

経営しているのは異世界から来た黒髪の店長アヤとその弟のユーマ。見たこともない、不思議で美味しい料理を作ってくれると評判だ。

アヤたちも周りの人々に助けられ、日々楽しくすごしていたが、お世話になった人に悩みを相談され、料理で力になれないかと思案して…?



【レストランかのんシリーズの登場人物のご紹介】

*花音 亜弥(アヤ)> : 料理とお菓子作りが大好きで、祖父の後を継ぎ、日本で「レストランかのん」の店長をしていた。異世界に飛ばされてからも、前向きに料理を作り、レストランをオープンさせる。

*レイオーン・ファイ: 金髪碧眼で端整な顔立ちをした騎士団長。ロゼリフ国の大貴族ファイ家の当主。アヤのことを心配し、支えてくれる優しい男性。アヤに告白し、つき合いはじめた。

*グレイ・ロー: ダークエルフ族の若きリーダーで、褐色の肌、紫色の長髪と瞳を持つ。乱暴者が多いとされるダークエルフ族をまとめる力を持っている。アヤの料理を気に入っている。

*花音 悠真(ユーマ): アヤの弟。外人っぽい顔立ちをした美青年。無口だが、姉のアヤを大切に思っている。王都のノルトンさん一家と仲がいい。デザート作りが得意。

*ナーダ: エルフ族の母(マリア)と人族の父(ロジャー)の間に生まれた少女。外見はエルフ族に似ている。アヤとグレイになついている。

*ジーナ・ファイ: 気立てのよい娘で、レイオーンの妹。太っていたが、アヤの料理でやせてきれいになる。アヤのよき友人となる。


そして目次のご紹介です(*^^*)

【レストランかのん2・異世界店でおもてなしの目次】
プロローグ

第一話:ほくほくアクアパッツァとやわらかローストビーフ 

第二話:甘酸っぱいフルーツタルトとテイクアウト準備 

第三話:酒場タイガの思い出の味、ポークジンジャー 

第四話:市場の再会とブルーベリーパウンドケーキ
 
第五話:南から来た少年とライム入りレアチーズケーキ

第六話:お祭りの日は焼き菓子とハッシュドビーフで 

第七話:異世界から来た男性となつかしいティラミス 

第八話:異世界の絆と苺のシャルロット 


↓そして、PVを作りました(*^ ^*) 



どうぞ、よろしくお願い致します…☆

お知らせのみですみません。読んでくださって、ありがとうございます…(*_ _)♪ 

少しずつ温かくなってきていますが、朝夕は寒い時もありますので、どうぞ風邪などにお気をつけください(*´▽`*)





↓参加中です~☆ (*'-'*)ノ♪

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ    








スポンサーサイト