FC2ブログ

アニメ感想

ここでは、「アニメ感想」 に関する記事を紹介しています。
*ABOUT*

ご訪問ありがとうございます。成人女性向けの小説を中心に執筆している一文字 鈴です!(o^^o) 銀行や小学校、大学事務などの仕事を経て、小説を書き始めました。趣味は料理、ジョギング、アニメ鑑賞など☆ どうぞよろしくお願いいたします…!(*^^*)


*◆** アニメひと言感想でつヽ(*゚ー゚*)ノ **◆* 


「アルドノアゼロ」第24話(最終回)「いつか見た流星」
「アルドノアゼロ」第24話
3月に放送されたものですが、退院してやっと録画していたものを見ることができました☆(*^^*)/ 

大好きなアルドノア・ゼロの最終回… アセイラム姫が、本当にクルーテオJrと結婚って… (゚∇゚|||)はぁうっ! そんなぁぁ…

そしてスレインきゅんが…公には死亡している事になっていて、牢獄の中でひっそりと暮らしているなんて…(涙)

毎週、夢中になって楽しく見ました♪ 面白かったです (*^∇^*) アリガトウ☆







「聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-」 第1話「よみがえれ!黄金伝説」
「聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-」 第1話
聖闘士星矢の新シリーズキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━!!

黄金聖闘士の続編で、ハーデス編の続きのようです☆

(ノ〃'ο')ノおぉっ、アイオリアが主人公でつか! 星矢達も登場するといいなあ♪

アスガルド編のヒルダとか、昔のテレビシリーズで見ていたキャラも登場して、すごくおもしろい☆ 

EDは大好きな「聖闘士神話(ソルジャードリーム)」(少しバージョンが違うけれど、これもイイ♪)

アイオリアといい雰囲気だと思っていたら… リフィアちゃんって何者かしら? (〃▽〃)ドキドキ 





**◆◇*~** *◆**~**◆* **~◆◇**


ひと月の入院で、驚くほど体力が落ちました…(><;はぅ☆

家の中の片づけや、入院中の荷物の整理をしなくてはいけないのに、立っているだけでフラフラして、家事もまだできない…☆

ドレーンは取れているけど、抜糸がまだで、リンパ液が胸と右手に溜まりやすいし、火曜日は抗がん剤の点滴で通院しなければ…(・・;)ガンバル!

免疫力が下がると、抗がん剤ができなくなるので、落ち着いてゆっくりと頑張ります☆ (*゚▽゚*) ファイト☆






↓参加中☆ (*'-'*)ノ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ   


 
スポンサーサイト
アルドノア・ゼロ 第21話「夢幻の彼方」見ましたヽ(*゚ー゚*)ノ

アルドノア・ゼロ 第21話

アルドノア・ゼロ 第21話



デューカリオンの修理が終わらないままに、次の作戦が始まりました☆ ( ̄O ̄;) ウォッ!!

どうやって火星の優秀なカタクラフト三機を倒すのか、ドキドキです…

この期に及んで「遊んでやりましょうぞ」などと、余裕の火星騎士…(;゜;∀;゜;) いくら機体がすごくても…(以下省略☆)

伊奈帆君が相手の特徴から分析して攻撃へ… 伊奈帆君の左目がっ…(≧ ≦)

韻子ちゃんが伊奈帆君の目を心配している様子にほっ♪ 伊奈帆君には韻子ちゃんと幸せになってもらいたいな…(ノ*゚ー゚)ノ

「親方! 空からオレンジ色が!」 空からかっこよく伊奈帆君の機体キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━!!

電撃と光学迷彩…そして分身は全て本物だと見抜いた伊奈帆君の攻撃により、なんとか三機のカタフラクトを撃破!\(*^ ^*)/しゅごい☆

もう伊奈帆君無双が止まらない☆ でも義眼への負担も大きいので、本当に彼の体が心配…( ; ; )

デューカリオンに次の指令が下り、再び宇宙へ…☆ 


一方の火星… (*゚◇゚*)はぅ☆

アセイラム姫が完全に記憶を取り戻し、レムリナ姫もスレイン君に騙されていたことに気づきましたぁぁぁ!

嫉妬に駆られたレムリナ姫は、一度はアセイラム姫に銃口を向けるのですが、その後二人の姫様がなんと連携を取るのでつ☆

レムリナ姫が嫉妬で発狂しなくてよかった…ε-(´∀`*)ほっ☆  これでレムリナ姫が生き残る可能性が大きくなりました☆


スレイン君:「戦争を完全に無くすには、侵略してひとつになるか、相手を滅ぼして一方が残るしかないんです」

うわぁ…何を言い出すのかと思ったら…(・・;) 

アセイラム姫を平和な世界に連れて行けるなら、何でもするってことでつか…?

気持ちはわかるけれど、そのために多くの人を犠牲にしてはいけないし、アセイラム姫もそんなことは望まないのに☆

誰かスレイン君を止めてっ…(゚Д゚*≡*゚Д゚) …自分に酔って悪堕ちしていく彼を、これ以上見てられない☆

「貴方は、私の知っているスレインではないのですね。…即時停戦を命じます」

銃を向けるアセイラム姫… 早く撃ってぇぇぇ!(お、おいっ☆)

落ち着いたまま、「あなたの命令には従えません。僕はもう、ヴァース帝国の人間ではありませんから」とアセイラム姫とレムリナ姫身柄を拘束するスレイン君☆

後ろにいるレムリナ姫でもエデルリッゾちゃんでもいいから、スレイン君を撃てばいいのに――(><; 

もう後戻り出来ないと腹をくくったスレイン君は、すべてがバレてしまってもうろたえることもなく、別人のように冷静でした…☆



そしてクルーテ卿の息子、オクランカイン伯爵が登場☆ 三月に入ったこの締めの時期に新キャラって…(’’*)

今さら出てきて何をするつもりなのかな…(こ、こらっ☆) なんだか優しそうな感じだけど、彼がスレインきゅんを止めてくれたらいいいな…☆

終わりが全然想像つかないのですが、すごく面白いです(*'-'*) 次回が楽しみ☆







**◆◇*~** *◆**~**◆* **~◆◇**

さてさて☆ 昨日は朝から、病院へ行ってました☆

少し前に、義母(姑)の介護でお世話になっている病院で、違和感を感じていたところを診てもらったのですが…

「要精密検査」だったのです…☆ ビックリド━━━ Σ(〃゜ o ゜〃) ━━ン☆

それで昨日、紹介状を持って専門の病院へ行ったのですが、どうもよくないみたい…(気絶)

いろいろな検査をして、さらに月曜にCTを撮ることに…(・・;)

夫も仕事を休んで病院に付き添ってくれるそうで、なんだかすごく心配…☆

早目にシナリオを仕上げなくては☆ 恋愛小説12作目も書かなくちゃ☆ 

気持ちは焦っているのに、何も手につかない…(>人<;)

落ち着いて、ゆっくりと頑張ります☆ (*゚▽゚*) ファイト☆





↓参加中☆ (*'-'*)ノ♪
 にほんブログ村 その他日記ブログ フリーエージェント日記へ       


四月は君の嘘 第20話「手と手」見ましたヽ(*゚ー゚*)ノ

四月は君の嘘 第20話

四月は君の嘘 第20話




公生君と椿ちゃんは幼馴染☆

二人の小さな頃がすごく可愛い♪(≧▽≦) 一番身近だった二人には、たくさんの思い出があります☆

椿ちゃん:(公生のことなんか、すぐ分かる…君が私の傍にいたように 私は君の傍にいたんだよ)

あぁ…椿ちゃんの恋心が切なくて仕方ないYO…(〃0〃)


かをりちゃんのお見舞いに行こうとした公生君は、渡君に遠慮してしまうのです☆

そのことを知った椿ちゃんは複雑な思いで、とうとう気持ちを告げてしまう…


椿ちゃん:「公生は、かをちゃんが好きなんだよ」

公生君:「…うん」

あっさりと認めちゃった…(゚∇゚|||)はぅっ☆ 

椿ちゃん:(私の傍にいるって言ったくせに…嘘つき…)

椿ちゃん:「あっ、あんたは… 私と恋するしかないの!」

どさくさにまぎれて、大胆な告白キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━!! 幼馴染が本気を出したYO!

まさかこのタイミングで、椿ちゃんが告白するなんて――☆ 



「……っ」目を丸くしている公生君を見て、思わずニヤニヤしてしまいました☆

「バーカ、バーカ」と公生君の足を蹴って、そのまま走って逃げる椿ちゃんが、すごく可愛くて、切なくて…☆

突然告白されて、驚いている公生君の顔とか、自分の気持ちに向き合いながら、雨の中を走る椿ちゃんの表情とか…

もうね、胸が張り裂けそうなくらいキュンキュンして、涙が止まらない…(;д;)エーン☆



一方、自分の気持ちに気づいた公生君が、電話でかをちゃんに告げるのです☆ 

公生君:「──君に会いたいんだ」

公生君の告白めいた言葉キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

でも椿ちゃんがぁぁぁぁ! (≧ ≦)  椿ちゃんが報われなさすぎてツライでつ (´;ω;`) ブワッ☆



そして、かをちゃんのお見舞いに行く公生君と渡君☆

公生君:「僕は、宮園さんが好きだよ」

渡君:「…知ってるよ、ようやく闘う気になったみたいだな」

公生君の気持ちを分かっていた渡君が切ないです… 渡君、すごくイイ! また涙が…(つд⊂)うぅ… 



病室に近づくと、バタバタと看護婦さんが集まっていて、かをちゃんの容態が急変したことを知る公生君と渡君…

かをちゃんの真っ白な手が… 手がぁぁぁ…( ; ; )

傷心のまま帰宅する公生君… 助けた猫まで死んでしまいましたぁぁぁ… Σ┏(|||`□´|||;;)┓イヤー☆



ついに椿ちゃんが告白して、公生君もかをちゃんへの気持ちに気づいて…ここから動き出すと思った矢先に…

見ていて正直、辛かったです… 。゜(≧0≦)゜。エーン 毎回タオルが必要に…☆ 

かをちゃんが元気になって… もう一度公生君と演奏できますように… (*・人・*)オネガイ 







**◆◇*~** *◆**~**◆* **~◆◇**

さてさて☆ 所用で朝早く出掛けるので、早目に更新☆(`・ω・´)ゞ

肩と腰と…目がすごく痛いです…(><;はぅ☆

リビングのパソ子には、ブルーライトカットフィルムを貼っているのですが、やはり目の疲れが少ないです(*^^*)

ブルーライトカットメガネも考えたのですが、度付きは屈折率1.60までなので無理…☆

私はすごい近眼なので… 屈折率1.74くらいでないと、分厚いビン底メガネになってしまうの…( ; ; )

ブルーライトカットフィルムは意外と高価なのですが(涙) 家族のためにもなるので、他の部屋のパソ子にも貼ろうと思います…☆

昨夜も遅くまで執筆していたので眠いでつ…(・・;) 元気を出して、着替えて出発しなければ☆

落ち着いて、ゆっくりと頑張ります☆ (*゚▽゚*) ファイト☆





↓参加中☆ (*'-'*)ノ♪
 にほんブログ村 その他日記ブログ フリーエージェント日記へ       



寄生獣 セイの格率 第21話「性と聖」見ました(ノ*゚▽゚)ノ

寄生獣 セイの格率 第21話

寄生獣 セイの格率 第21話




「やぁ、諸君――」 自衛隊員たちに包囲される中、演説を始める広川市長…☆ (・・;)

広川市長:「人間の数を減らさねばならない…環境保護も人間を目安とした歪なものばかりだ! 人間こそ地球を蝕む寄生虫…いや、寄生獣だ!」

自論を熱く語っていた広川市長が、ここでドォンと撃たれて、あっけなく倒れてしまう…(><;ひぃ☆

自衛隊員:「これ、人間ですよ…」

なんですってぇ!? Σ┏(|||`□´|||;;)┓ 広川市長は人間だったのでつか!

それで、「その気になれば、何事もなく脱出できるのに」って後藤さんが言ってたのですね… (≧ ≦)


一方、殺人鬼の浦上があっさりと刑事を射殺して逃走…☆

浦上:「どうせ俺の死刑は決まってんだろ?」

せっかく好感度が上がっていたのに…(白目)

そして後藤さんを追いつめようとする山岸さん… 

あんな怪物が相手では、嫌な予感しかしない… (>人<;)逃げてっ☆

暗闇の中でのバトルシーンが、暗過ぎてよく見えないんですが…☆ (゚Д゚*≡*゚Д゚)  もうね『テラフォーマーズ』みたいに真っ黒☆

後藤さんは山岸さんの首を刎ねて逃走…! 首が…山岸さんの首がぁぁ…( ; ; )



そして夜の公園にて☆

里美ちゃん:「うちにおいでよ。なんか話そう? 今日、誰もいないんだ」

いきなりの大胆発言… しかも里美ちゃんの私服のセンスが悪すぎてびっくり…(こ、こらっ☆)

後藤さんに怯える新一君は、里美ちゃんに誘われるまま彼女の家に行き、いきなりベッドの中へと…☆

話をするんじゃなかったの? (゚Д゚*≡*゚Д゚) アワアワ☆

そのまま一線を越えて、結ばれる二人とミギー☆ (おいぃっ☆) 

髪を下ろした里美ちゃんがすごく可愛い! (ノ*゚ー゚)ノ あの変なちょんまげはやめて…(こ、こらっ☆)

「生きよう、何としても…」 不安で押し潰されそうな新一君は、里美ちゃんと愛し合って、生きる勇気を得るのでした☆

もしかして最終回なんじゃ…と思うような、新一君と里美ちゃんのラブラブシーンがよかったですヽ(*゚ー゚*)ノ 次回が楽しみ☆







**◆◇*~** *◆**~**◆* **~◆◇**

さてさて☆ もう金曜日…あっという間に一週間が終わってしまいます…( ; ; )

週末は執筆時間が大幅に減ってしまうので、今日のうちにシナリオを進めなくては…☆ 

「俺だけを見ろよ」などの甘いセリフをガリガリと殺気立って書いてます…(お、おいっ☆)

同時進行で恋愛小説12作目も進めないと…☆ φ(。。;)アセアセ☆ 5万文字以上の作品になりますように…(苦しい時の神頼み☆)

落ち着いて、ゆっくりと頑張ります☆ (*゚▽゚*) ファイト☆ 




↓参加中☆ (*'-'*)ノ♪
 にほんブログ村 その他日記ブログ フリーエージェント日記へ       



「週刊少年チャンピオン」14号 「弱虫ペダル」342話 「スイッチ」読みました (*^^*)/

弱虫ペダル 342話 感想

舞台の「弱虫ペダル」大特集で、プレミアムキャスト缶バッジの応募者全員サービス(負担金1000円)も☆ヽ(*゚ー゚*)ノ




今泉君:「前には御堂筋がいる…協調します、黒田さん!」

やたっ! 総北と箱学が協調でつYO☆ (*°∀°)=3 

黒田さん:「振り落とされんなよ、総北 今泉!」

元クライマーの黒田さんが、得意の登りを信じられないスピードで加速して、今泉くんと葦木場さんを引いて走ります☆

昨年、優勝を争ったライバルチーム同士の協調に、観客からも驚きと大きな声援が! \(*^ ^*)/ いいぞっ☆ 



葦木場さん:(雪成ちゃん…スイッチを入れたね…)

黒田さんのスイッチは、昔ケガをしたところのカサブタを爪で剥がして、自らのテンションを上げるものでした… (*゚◇゚*) はぅ☆

カサブタを剥がすばかりしていると、傷が治らないんじゃ…(゚Д゚*≡*゚Д゚) (おいっ…☆)

葦木場さん:(伝わってくるよ、雪成ちゃん…俺も、上がるよ)

天然っぽくてさわやかな葦木場さんが、黒田さんに同調して、『北斗の拳』のラオウも顔負けの渋い表情になり、プレッシャーを上げていきます (ノ〃'ο')ノオォ☆



黒田さん:「今泉、いいぜ、お前のその目。プライドの高いエリートの目だ!」

一番言われたくない言葉『エリート』に、ムッとする今泉君☆ (。・ε・。)ムー

黒田さん:「分かるんだ、俺も…エリートだったからな。まあ頑張れよ、甘チャン!」

『甘チャン』キタ!  (゚∇゚|||)はぁうっ☆ これはさすがに黙っていられない…

今泉君:「俺は誰よりも努力した! 結果も出している! だからエリートとかそんなの関係ないす!」

黒田さん:「…お前は強くなりたくて、這い上がりたくて、一番キライなヤツに頭を下げたことがあるかよ?」

黒田さんの脳裏を過るのは――荒北さん! 一番嫌いなヤツで登場するところが、さすがと言うかなんと言うか…(≧ ≦)

今泉くん:「…っ」


ここで、ミド君に追いつくために、葦木場さんが先頭を変わろうと動くのですが、黒田さんが止めるのです☆

黒田さん:「お前の分は、アシストの俺が2倍引く。それで今泉が不満なら、3倍引く。俺は届け屋、黒猫 黒田だ!」

カッコイイ! (〃▽〃) 最近ずっと黒田さんのターンが続いてまつYO☆



残り2キロ半…☆ 想定より速く走っているのに、御堂筋君の姿が見えずに焦る今泉君☆

今泉君:(このまま御堂筋に追いつかないのか…? そうなったら…頼むぞ、鳴子!)


場面が変わり、トップを走る御堂筋君と、後を追う鳴子君☆ 

鳴子君はかなり遅れて、しかも疲れているようです…Σ(゚ロ゚〃)ハゥッ☆

御堂筋君:「プププ…やはりそれくらいが、マメトサカくぅんの限界やったね。ほならゴールは、ボクゥが頂くよ!」

鳴子君:「…」

うつむいたまま、ニヤリと笑う鳴子くん☆ 何か作戦があるのかな…(’’*) そして今泉君たちは間に合うの…? ここで次回へ続く☆ (*^^*)/

あと少しで1日目のゴール…! どうなるのかドキドキ☆ 3強と(福富さんから)呼ばれるだけあって、どこがとってもおかしくない熱い展開が続いています☆(≧▽≦)





**◆◇*~** *◆**~**◆* **~◆◇**

さてさて☆ 本屋さんへ行き、3月4日発売の「シカマル秘伝」の小説を買いました☆

「NARUTO ─ナルト─ シカマル秘伝」(矢野 隆 著)ですが、シカマル大好きな人に、すごくうれしい一冊です♪ (〃▽〃)

19歳のシカマルが主人公で、テマリさんもたくさん登場するし、サイといのちゃんが親しくなるきっかけとかも載ってて、読みながらニヤニヤが止まらなくなりました☆

そして、お仕事(執筆)も頑張らなくては☆ヽ(*゚ー゚*)ノ 

半分くらい書けたシナリオが糖度マックスのシーンに入るので、資料を読み直してテンションを上げて…頑張ります☆φ(..〃)カキカキ

落ち着いて、ゆっくりとファイトです☆ (*゚▽゚*) エイ、エイ、オー☆ 




↓参加中☆ (*'-'*)ノ♪
 にほんブログ村 その他日記ブログ フリーエージェント日記へ       





弱虫ペダル GRANDE ROAD 第20話 「今泉VS御堂筋」見ましたヽ(゚ー゚*ヽ) 

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第20話

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第20話


はいっ☆ サブタイトル通り、今泉君と御堂筋君の因縁のバトルが開戦でつ (ノ≧▽≦)ノ

小野田君と合流し、お互いがゴールを目指す意思を確認した今泉君☆

後方から上がって来た御堂筋君の急アタックも一瞬で抑えて、先頭へは行かせないと強気な発言を…(*°∀°)=3 いいぞっ!

しかーしっ、小野田君を突き飛ばして今泉くんに接触させ、その隙をつくという卑怯な作戦で、ミド君が一歩リードしてしまう☆



仲間の力を信じて走る今泉君と、友情を信じない御堂筋君の対比が…☆ 

今泉君は、本当にこのインターハイの3日間で成長しました…☆

諦めない大切さとかや仲間を信じる大切さを知り、大きく成長した今泉君に思わず涙が…( ; ; )



そして御堂筋君の壮絶な頭突きキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!! 

ド突き合いながら、二人の先頭争いが加速していきます☆ もうね、妖怪大戦争…ミドくんが人外に☆

登りの中で、唯一の大きな下り区間へ突入してからも、さらにスピードを上げる御堂筋君と今泉君…☆

あんなハイスピードで下って、しかもコーナーに突っ込むとか、危険だからやめて…(>人<;)イヤー☆



そんな二人の後を地味に走る小野田君(主人公)(;゜;∀;゜;) そして箱学が空気過ぎる気が…福富さんどこ?(゚Д゚*≡*゚Д゚) (こ、こらっ☆)

あと4km…☆ ヒロ君が久しぶりに彼女と登場☆ 相変わらず笑わせてくれました(*^^*)

今回の今泉君とミド君の激闘は迫力がありました☆ Cパートでは真波君がヴァンガードのアイチ君に (≧▽≦)☆






**◆◇*~** *◆**~**◆* **~◆◇**

さてさて☆ 昨日は義父母の介護がなかったので、集中して執筆できました☆ わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい

シナリオは、背景描写などの地の文がないのでサクサク進んで、20KB(1万文字)以上書けたので、自分で自分を褒めてあげたい(〃▽〃)

もしかして私、書くのが少し早くなったんじゃ…<(* ̄^ ̄)> エッヘン☆ (お、おいっ☆)

小説も毎日書くようにしているので、頑張るじょ☆

落ち着いて、ゆっくりとファイトです☆ (*゚▽゚*) エイ、エイ、オー☆ 




↓参加中☆ (*'-'*)ノ♪
 にほんブログ村 その他日記ブログ フリーエージェント日記へ       




七つの大罪 第20話 「勇気のまじない」見ましたヽ(´▽`)/

七つの大罪 第20話

七つの大罪 第20話



ゴウセルが無事でよかったでつ☆\(*^ ^*)/ウレシーーー!!

彼の攻撃を受けたドレファスが戦闘不能に☆ 今のドレファスを見ていると、奥さんに頭が上がらないんじゃないかと思ってしまう…(*^^*)

一方、アーサーを助けて、共にヘンドリクセンと戦うメリオダス… そこになんと、ギルサンダーと仮面の女までが参戦!

メリオダス・アーサー対ギルサンダー・ヘンドリクセン…壮絶なバトルがっ…(゚Д゚*≡*゚Д゚)

しかし、早々にアーサーがリタイヤしてしまったので、なんと3対1でメリオダスが大ピンチに…☆

(゚∇゚|||)はぁうっ☆ アーサー王、イケメンなのに弱すぎ… (こ、こらっ☆)



一方、塔の上へ登ったマーガレット王女が、「ギルサンダー、10年もの間、私のために自分を偽り心を傷つけ…今、最も慕う人を傷つけようとしている…もうやめて」と…☆

『北斗の拳』のユリアのように、塔の上から飛び降りてしまう… Σ┏(|||`□´|||;;)┓ギャー☆

そこへメリオダスが、マーガレットにかけられた呪縛を、剣で取り払ったのです…☆ハッΣ(゚ロ゚〃)

実は仮面の女から、マーガレット王女を人質にとられていたギルは、わざと冷酷に振舞っていたにすぎなかったのです…!


ギルサンダー:「あなたは俺を長き呪縛から解き放ってくれた! 英雄メリオダス」

いきなりギルがメリオダスの味方に! (ノ≧▽≦)ノ これは熱い! そしてカッコイイ!


ヘンドリクセン:「ギルサンダー裏切りおったな」

ギルサンダー:「俺は最初からお前達の仲間ではない。父の仇…!」

父を殺したヘンドリクセンを葬り去るギル…熱すぎる急展開に、驚きながらも感動でつ!( ; ; )

エリオダス:「ギル坊が好きな女のために命を張ってんだ。俺も命を張るのが男の友情ってもんさ」

このセリフで、涙が一気にあふれてしまいました☆ メリオダス、ありがとう…そしてギル、つらかったね…(´;ω;`) うぅ…


仮面の女が切れて叫んだところで、七つの大罪一人、『暴食の罪(ボア・シン)のマーリン』が登場☆ヽ(*゚ー゚*)ノ ここで次回へ続く☆

予告のギルが、うれしそうに歌なんか歌って…☆ (〃▽〃) ギルとマーガレット王女が幸せそうで本当によかったでつ☆







**◆◇*~** *◆**~**◆* **~◆◇**

さてさて☆ 介護に行かなくていい日は、ランニングを長時間頑張ってます☆ ε≡Ξ≡ヽ(;゚▽゚)ノ フゥフゥ

走る前はすごく寒いのですが、走っていると風がとっても気持ちいい(*^^*)/

執筆も頑張ってます☆ シナリオは書きやすいので、進むのが早いような気がします (ノ*゚ー゚)ノ

そして小説はすごく勉強になるので、ランニングと一緒に、毎日少しずつでも書き続けていきたいです☆

落ち着いて、ゆっくりとファイトです☆ (*゚▽゚*) エイ、エイ、オー☆ 




↓参加中☆ (*'-'*)ノ♪
 にほんブログ村 その他日記ブログ フリーエージェント日記へ